高尾山の緑ときのこ2

高尾山及びその周辺の若葉・開花・紅葉情報を、月に1・2回ほど紹介する、高尾山の最新情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

高尾山終盤の紅葉

DSC00189_2014121018470427a.jpg
一丁平から見た富士山
DSC00195_201412101847241ec.jpg
清滝駅前
DSC00196_20141210184733b9c.jpg

DSC00197_20141210184743e70.jpg

DSC00198_2014121018475323c.jpg

DSC00200.jpg
猿園入り口
DSC00202_20141210184812ced.jpg

DSC00203_201412101848190c2.jpg

DSC00205_2014121018482701a.jpg
晩秋のきのこ、ヒラタケです。

高尾山終盤の紅葉…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | きのこ・山菜・紅葉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高尾山の紅葉

DSC00085_201411241943291fb.jpg
11月24日清滝駅前広場
DSC00086_20141124194354a52.jpg

DSC00087_2014112419440405a.jpg
琵琶滝道の紅葉、現在琵琶滝から琵琶滝道には行けません、また6号路は11月中午前8時から午後2時まで登りのみの一方通行です。
DSC00089_20141124215058edb.jpg
山門周辺の紅葉
DSC00090_20141124215111461.jpg

DSC00091_20141124215118326.jpg


DSC00093_201411241945127d8.jpg
黒門
DSC00110_2014112419454394d.jpg
ご本堂
DSC00107.jpg

DSC00104_20141124194630561.jpg
飯綱権現堂
DSC00096_20141124200942738.jpg
高尾山山頂
DSC00097.jpg

DSC00099.jpg
ビジターセンターは改築中です、5号路北側に仮設であります。
DSC00098.jpg

DSC00076_20141124215427b0e.jpg
キジョラン
別窓 | 高尾山1号路 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もみじまつり・いちょう祭り

いよいよ高尾山が一番にぎわう季節の到来です、11月1日からはもみじまつり(11月1日~11月30日)が始まります。
土日祝日には、ケーブルカー清滝駅前広場や高尾山駅近くの十一丁目茶屋前で各種行事が予定されております。
京王線高尾山口駅前で待ち合わせをする方も多いと思いますが、前回お知らせしましたように、高尾山口駅前では駅舎改修工事や駅前ロータリー改修工事が行われており、改札口前なども非常に狭く、待ち合わせ時の混乱が予想されます。
土日祝日の待ち合わせは、事前に良く打ち合わせ、清滝駅前広場むささび像前など場所を決めてお出でください。 
また、今年のいちょう祭りは11月15日・16日に甲州街道(追分交差点~小仏関所跡)で行われます、ふるさとバザール・観光物産展・クラシックカーパレード・ソーランパレード など楽しめます。
高尾山行楽の帰りに寄るのでしたら、JR高尾駅で下車して北口から甲州街道に出て、綾南公園(駅から15分程)まで歩いてみてはどうでしょうか、各町会の安くて美味しい焼き鳥・焼きそばなどのお店も是非ご利用ください。

DSC09980_20141022115129460.jpg
高尾山口駅改修イメージ図
DSC09996_20141022115207d48.jpg
改札口周辺
DSC09995_20141022115223c75.jpg
改札口周辺
DSC09994.jpg
駅前コース案内図

11月8日現在の高尾山口駅前
駅前ロータリー改修工事が一段落し、従前に戻りました。
DSC00064_20141108205310807.jpg

DSC00063_20141108205327d81.jpg

DSC00067_20141108205341ae6.jpg

DSC00068_201411082054014cf.jpg


中村毅人さんの山野草写真展示が、相模湖駅前のかどや食堂で開催されているとの連絡を頂きました。
そこで昨年の大病以来殆ど長距離を歩いていないのですが、天気もよく季節もよいのでゆっくり歩きたくなり、裏高尾の日影から小仏城山経由で相模湖に向かってみました。
高尾駅北口から9時32分の小仏行きバスに乗車、9時45分日影に到着、日影沢林道を小仏城山に向かった、途中わき道に入り11時10分 一丁平、11時30分小仏城山に到着した。 

頂上の城山茶屋は本当に落ち着くし、トイレも水洗に改修されて言うことなし最高。
DSC00022_201410221347357d4.jpg

DSC00023_20141022134745b55.jpg
ここのなめこ汁はしょうゆ味で、するさしの豆腐が入っており美味しいです、随分昔ですが以前はきのこ汁と呼んでおりナラタケがふんだんに入っておりました、最近はナラタケも殆ど取れなくなりましたのでやむをえないことです。
夏場はカキ氷が評判です、400円で三人前はある量です。
DSC00024_201410221348028b3.jpg

DSC00002_20141022140301a56.jpg
ウバユリ、もう種を作っております。
DSC09985_201410221403408ed.jpg
カシワバハグマ、アサギマダラがとまっております。
DSC00010_20141022140321e7e.jpg
サラシナショウマ
DSC00006_201410221403513f7.jpg
レモンエゴマ、チソそっくりですがレモンの香りがします。
DSC00016_201410221404078ce.jpg
センブリ
DSC00019_20141022140416d2a.jpg
ヤクシソウ
DSC00027_20141022140434840.jpg
センボンヤリ
DSC00059_20141108205411c63.jpg
キッコウハグマ
DSC00026_2014102214050982c.jpg

DSC00031_2014102214170978e.jpg
弁天橋
DSC00035_201410221417264b8.jpg

DSC00039_20141022141738ec2.jpg

DSC00042_20141022141750128.jpg
13時45分相模湖駅前到着 



別窓 | 高尾山周辺 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

甲州街道の渋滞

甲州街道(20号線)の渋滞
今回は久しぶりに大垂水峠経由高尾山 に戻るコースを計画し、高尾駅北口バス停で相模湖行きバスを待ったが20号線の大渋滞(高尾山方向)で待てど暮らせど来ない。
バスをあきらめ京王線で高尾山口駅に向かった。
高尾山口駅前では駅前ロータリー整備が行われており大型自動車駐車場が一時休止されている、駅北側には温泉施設の工事も予定されているため今後しばらくは駐車場不足が顕在化しそうです、特に土日祝日は高尾駅から先は大渋滞となりますので、車利用の場合 高尾駅周辺の駐車場を利用して、高尾駅で京王線に乗り換えて高尾山口駅に向かうことをお勧めいたします。
以前は高尾駅南口近くの町田街道に東京都の臨時駐車場が設置されていましたが、当該土地にスーパーバリュー八王子高尾店が出店(平成27年9月頃開店予定)することになり、高尾山に向かう方の東京都の臨時駐車場の設置予定はなくなりました。
更に休日の20号線渋滞を加速しているのは、圏央道高尾山ICの開通のように思います、高尾から20号線を進み高尾山口駅前を過ぎて更に約2キロ先にICの入り口があるからです。
圏央道を利用して埼玉方面から高尾山に来る場合、高尾山ICの1つ前の八王子西ICが使えません(山梨方面からは可能)、ここが両方面から使えるようになれば渋滞解消に役立つと思うのですが。
話を前に戻しますが、高尾山口駅前に到着して20号線に出てみると、やはりここから先も渋滞中、相模湖行きバスをあきらめ、梅ノ木平経由で三沢峠方向に行き先変更し、渋滞中の20号線の歩道を梅ノ木平バス停に向かって歩きだしました。
以前は約20分で梅ノ木平に到着したのですが、高尾山ICの誕生で一部歩道が無くなったりトンネルをくぐることになったり結構大変になっておりました、高尾山ICより先に住んでいる住民(特にお年寄りや子供たち)は一日3便のバスは頼りにならず、生活に支障が出ていることが間違いありません。
分校が閉鎖された現在、高尾駅南口近くの淺川小学校に通う子供たちは、どのようにして学校に通っているのか、スクールバスなど見たことも無くおおいに気になります。

DSC09921_20140916172040e26.jpg
この奥がケーブルカー・リフト乗り場(清滝駅)です。

DSC09884_20140916172150352.jpg
高尾山インター入り口、奥が高尾山口駅方向、手前が相模湖方向です。
DSC09882_20140916172138a4e.jpg

DSC09887_20140916172232033.jpg
梅ノ木平、ここで左折、川に沿って細い道を進みます、徒歩のみ可能な道です。
DSC09890_20140916172249c74.jpg
峰の薬師参道の看板
DSC09891_20140916172258766.jpg
高尾の奥座敷、うかい竹亭の脇を進みます。
DSC09892_201409161723587f1.jpg
左折すると草戸峠や大地沢青少年センターへの近道です、三沢峠経由よりはるかに短時間でいけます。
DSC09894_2014091617241360a.jpg
渓流に沿った林道をすすみます、高尾の賑わいが嘘のような静かな林道です。
DSC09897_201409161724326c6.jpg

DSC09903_20140916193203eab.jpg
グリーンセンター、研修センターです、一泊3300円、10人以上であれば利用できます、梅ノ木平バス停から約40分ほどです。
ここから先は数年前の台風で林道が濁流に流されていたるところで 穴があいています、グリーンセンターまでは車で行かれます。
今年の高尾はきのこが豊富です、タマゴタケなどは何回も出会いました、この道でも多くのきのこに出会いました。
きのこを追いかけて道なき斜面を登っていると、突然体に違和感が襲いかかってきました、「動くな」と体が求めていると感じてその場で20分ほど休み、三沢峠への散策は中止し、ゆっくり戻ることにいたしました。
きのこや山野草の写真は後日掲載いたします。

DSC09834.jpg
タマゴタケ幼菌、つぼから傘がでかけています。

DSC09931_20140920094725038.jpg
フクロツルタケ、猛毒キノコです。

DSC09845_201409172106330db.jpg
オニタケ(食)、テングタケ科のきのこは猛毒キノコが多いので手を出さないほうが無難です。

DSC09853_20140917210645436.jpg
シロオニタケ

DSC09862_201409172107368dc.jpg
ニガクリタケ(毒) 苦いのですが不思議なことに食べてなくなる方がいます。

DSC09871_201409172108061e9.jpg
オオワライタケ、美味しそうですが実際は苦く毒きのこです。

DSC09872_201409172108184be.jpg
クロニガイグチ、苦くてたべられません。

DSC09906_201409200928339c3.jpg
オオイチョウタケ(食 )

DSC09913_20140920093104972.jpg
カメムシタケ(冬虫夏草)



DSC09899.jpg
ツリフネソウ

DSC09918_20140920093306e9a.jpg
キツリフネ

DSC09867_201409172107565ae.jpg
ツリバナ

DSC09933_20140920094741c0e.jpg
ジイソブ(ツルニンジン)
DSC09941_201409232125012b3.jpg

DSC09957_20140923212537748.jpg
カリガネソウ
DSC09946_20140923212527134.jpg
カシワバハグマ












別窓 | 南高尾山稜 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日影沢~水道道経由~薬王院~いろはの森コース~日影バス停

今回は、連日の蒸し暑さを避けて、日影沢から高尾山を散策してみました。
日影沢は高尾山(599)から小仏城山(670)にいたる縦走路の北側に走る沢で、沢に沿って日影沢林道が城山まで到達しております、城山を越えて相模湖に下るコースもお勧めです。
日影へは高尾駅北口から小仏行きバスに乗車、日影で下車し進行方向に一分程で左折して小仏川を渡り、日影沢に入ります。
沢沿いに10分程歩くとキャンプ場に到着します、このキャンプ場の管理棟は数年前に火事で消失した森の図書館跡に建てられております。
この建物の林道を挟んで左手が、いろはの森コース入り口になります、案内図があります。
今回はこのコースを下り道として使いますので、林道を更に奥に進んでいきます、途中林道の支線が左手に分かれますが無視して道なりに進みます。


DSC09710.jpg
林道に沿って沢沿いに歩きます、涼しいの一言です。
DSC09709.jpg
キツネノカミソリが沢沿いに綺麗でした。
DSC09716.jpg

DSC09717.jpg
キャンプ場管理棟、奥に簡易トイレがあります。
DSC09720_2014081511151174b.jpg

DSC09725_2014081511153620c.jpg

DSC09723_20140815111526a31.jpg
いろはの森コース案内板
DSC09712.jpg
キンミズヒキ
DSC09714_20140815112657583.jpg
フジカンゾウ
DSC09715_20140815112708a77.jpg
ハグロソウ
DSC09730_20140815112740cd2.jpg
キツリフネ
DSC09735.jpg
ユウガギク
DSC09736_201408151128157f9.jpg
ヤブラン
DSC09739_2014081511282345b.jpg
ミヤマタニワタシ
DSC09751_20140816200247f9c.jpg
ヤマホトトギス
DSC09743_2014081512014641d.jpg

DSC09748.jpg
水道道入り口、左手の建物が薬王院の取水施設です、ここで左折して登り始めます。
DSC09752_20140815120227b36.jpg
ひたすら登りますが上り詰めると高尾山ともみじ台の鞍部に到着です、ここは高尾山から小仏・陣場山方面の縦走路の鞍部です。
ここで左折ですが、三本の道があります、真ん中の道が高尾山山頂に直結する道です。
南側と北側の道は5号路です、高尾山山頂の回り道です、トイレに急ぐ方は北側の道を進むとトイレ脇に出ます。
私は薬王院に寄るため南側5号路を選択しました。
DSC09754_20140815122251e0c.jpg
今、一番遅咲きのタマアジサイが綺麗です。
DSC09745.jpg

DSC09747_201408151223250c9.jpg

DSC09753_20140815122338fa7.jpg

DSC09757_20140815122807b77.jpg
薬王院のご本堂に到着、ここから更に階段を登り飯縄権現堂へ
DSC09758_2014081512282356f.jpg
レンゲショウマ
DSC09759_2014081512283733e.jpg

DSC09763_201408151228555ad.jpg
フシグロセンノウ
DSC09765_20140815122910d3f.jpg
更に階段を登って奥の院へ、この裏に浅間神社があります。
DSC09766_201408152126428a2.jpg
奥の院を越えて高尾山山頂までの道は昔の泥道が嘘のようにコンクリート舗装されております。
DSC09769.jpg
山頂までの途中右手にいろはの森コースへの入り口があります、このコースは4号路と途中交差しておりますので、4号路への入り口でもあります、ここからいろはの森に入りました。
DSC09772_20140815212725755.jpg
まずは嫌になるような木製階段の下りです、以前は赤土の滑りやすい急坂でしたので子供にも安全にはなりました。
DSC09775_20140815212751f80.jpg
いろはの森コースと4号路の分岐点です、いろはの森コース(日影)へは左へ、4号路つり橋は右へ進みます、4号路を左に登ると高尾山頂下のトイレ脇に至ります。
DSC09777_20140815212839a77.jpg
道なりにどんどん30分程下ると林道に出ます、この林道は日影沢林道の支線です、横切って更に下っていきます、するとキャンプ場前の林道に出ます、この道が日影沢林道ですので右折し日影バス停に向かいます。

DSC09789_20140823174852879.jpg
ナンバンギセルが咲き出しました。
ススキや茗荷の根元に咲いております、里山のススキを見かけましたらススキを掻き分けて覗き込んでみる事をお勧めします、見つけるとうれしくなります。
DSC09790.jpg

DSC09795_20140823174934ebd.jpg
ヘクソカズラ、ひどい名前ですが花はきれいです、ただし摘んではいけません。

DSC09785_2014082618483136c.jpg
8月24日、スズムシバナ、一日花です、2号路で下のように綺麗に咲いていました。
DSC09808_201408261849247b8.jpg









別窓 | 高尾山散策コース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小仏川沿い遊歩道

DSC09572.jpg
小仏川渓流
久しぶりに小仏川沿い遊歩道を散策してみました、甲州街道の西淺川信号(高尾駅から徒歩15分)を通過し上椚田橋の手前で右折して小仏川沿いに散策路が続いております、主に左岸を進むことになります。
人家はありません川沿いを右折して右岸に渡らない限り林の中を渓流沿いに散策するコースです、このコースの到着点は蛇滝道で、老人ホーム清明園前辺りに出てきます(上椚田橋から30分程度)ので、左折すると蛇滝をへてケーブル高尾山駅へ向かいます(約40分)、右折すると旧甲州街道にすぐですので旧甲州街道を小仏に向かって散策したり、日影沢・木下沢などに向かえば更に色々楽しく歩けます。
この辺りでは圏央道が完成して、其の巨大な橋脚の下の広場に公園管理棟がたてられており、外庭に町会が管理する小さなトイレがあります、少人数でしたら利用可能です、大変助かりますので閉鎖されないようにきれいに使ってください。

DSC09595.jpg
シロテンマ、友人の知らせで今日はこれを観察したくて歩いてみました。
DSC09603_2014071215154826b.jpg
蛇滝のイワタバコ、来週にはきれいに咲くと思います。
DSC09607_20140712152045646.jpg
タニタデ、ミズタマソウと思いましたがメガネをかけたら違いました。
DSC09604_2014071115364654f.jpg

DSC09606_201407121515091e6.jpg
キヌガサタケ、4本もありましたが少し遅かったです。

DSC09600_201407111536590bd.jpg
アンドンタケ、老菌でしたので形がくずれていました残念。
DSC09562_20140711153533c4c.jpg
圏央道の巨大な橋脚
DSC09567_2014071115361323b.jpg
公園管理棟、トイレは西側です。

7月17日高尾山1号路にて
DSC09614_20140718210415d90.jpg

DSC09620_20140718210424c57.jpg
山百合が咲き出しております。
DSC09609_201407182103505ec.jpg
タマゴタケ、柄が黄色ガポイントです。
DSC09610_201407182104066fb.jpg

7月19日薬王院境内にて
DSC09637_201407191706257ca.jpg
レンゲショウマ、やっと動き出しました。
DSC09640.jpg
1つだけ咲いておりました。
DSC09639_201407191706504a3.jpg
園芸種のキキヨウ
DSC09635.jpg

ヤマユリ、ついついカメラを向けてしまいます。
DSC09620_20140718210424c57.jpg

DSC09643_20140719170709897.jpg

DSC09659_20140721164457c6a.jpg
7月21日、蛇滝のイワタバコ満開です。
DSC09665.jpg

DSC09670_20140721164522d8b.jpg

オカトラノオ
DSC09671_201407211645307b5.jpg
ヒオウギズイセンとアキノタムラソウ

8月3日薬王院境内にて
DSC09688.jpg
レンゲショウマ
DSC09685.jpg

DSC09690.jpg
フシグロセンノウ






別窓 | 高尾山周辺散策コース | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

ぷららブログ(ブローチ)閉鎖のお知らせ

ブログ(高尾山の緑ときのこ)閉鎖のお知らせ

一年近くブログお休みさせていただき申し訳ありません、昨年5月思わぬ病に遭遇、その後 克服したと安心していた年末、ちょっとした体調不良のサインが気になりパソコンで検索したところ、まさにドンピィシャの病状、検診即再度の入院となりました。
歳をとる事とはこういう事と実感した一年間でした、若いころ転倒したり滑落して痛めた手足にも支障が出てきております、完全に治療しておけばよかったと反省の毎日です。
母の介護を卒業してからは、余った時間を使っての近くの里山散策、南高尾山稜や北高尾山稜など高尾山周辺には幾つもの道がありますが、どの道も四季を通じて山野草が咲き、花を追っていると一年間はあっという間です。
高尾山には年間250万人以上の方が訪れるそうですが、一寸外れた上記コースを歩く方は殆どいません。
そんなコースを安心して歩いていただきたいと、一つ一つのコースを辿りながらブログ(ぶららのブローチ)で発信してきました、それが「高尾山の緑ときのこ」です、初めてこの地域を散策する方には好評で、多くの方に見ていただいたようで厚く御礼申し上げます 。
残念ですがぷららがブログを取りやめることになり、結果的に今月(6月)をもって「高尾山の緑ときのこ」は閉鎖いたします、ただしFC2の「高尾山の緑ときのこ 2」は体調をみながら少しずつ再開していきたいと思っております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。 

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

緑湧き上がる高尾山

DSC00152_20130407130423.jpg

DSC00153.jpg

DSC00130_20130407130423.jpg

新緑の季節を迎え、緑が湧き上がるように感じられる高尾山周辺です。
山桜も咲き出しましたし、ミツバツツジも楽しめます、ゆっくり小仏峠まで歩いてみませんか。
色々な山野草も花を咲かせておりますし、小仏から旧甲州街道を高尾へ戻る途中のそぞろ歩きも楽しいです。
日影近くのふじだなでコーヒーを頂いたり、するさしでおからドーナツを食べたり、庭先で売られている野菜を購入したり、街道歩きが飽きたら蛇滝付近で小仏川に沿っている遊歩道に入り、甲州街道(20号)まで戻ってもよいですし駒木野病院隣の駒木野庭園で一休みもおすすめです。

DSC00134_20130407133517.jpg
霞台から

DSC00136_20130407133804.jpg
ミヤマキケマン

DSC00137_20130407133805.jpg
ミミガタテンナンショウ

DSC00143_20130407133806.jpg
タカオスミレ

DSC00151_20130407133806.jpg
ナガバノスミレサイシン

DSC00140_20130407133806.jpg
ヨゴレネコノメソウ

DSC00154_20130407134734.jpg
イチリンソウ

DSC00149_20130407134734.jpg
ニリンソウ

DSC00156_20130407134735.jpg
イカリソウ

DSC00158_20130407134735.jpg
エンレイソウ

DSC00145_20130407134733.jpg
セントウソウ

DSC00126_20130407135359.jpg
アケビの雄花

DSC00124_20130407135359.jpg
アケビ雌花

DSC00128_20130407135400.jpg
ミツバアケビの雌花・雄花
別窓 | 山野草 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

高尾山に花の便りが届いています

高尾梅郷うめ祭りは先週終わりましたが、今日も多くの方が梅郷を訪れておりました。
小仏川沿いの遊歩道ではアズマイチゲやキクザキイチゲが咲き出しておりました、今日は薬王院から蛇滝道を経由して遊歩道を高尾駅まで歩いてみました。
以下色々の山野草や木々の花をご案内いたします。

DSC00064_20130317190320.jpg
アズマイチゲ
DSC00066_20130317190320.jpg
アズマイチゲ

DSC00060_20130317190320.jpg
キクザキイチゲ

DSC00046_20130317190319.jpg
ハナネコノメ

DSC00067_20130317190321.jpg
キバナノアマナ

DSC00025_20130317193235.jpg
シュンラン

DSC00035_20130317193236.jpg
ヤマルリソウ

DSC00036_20130317193236.jpg
シハイスミレ

DSC00028.jpg
アオイスミレ

DSC00040_20130317193237.jpg
ユリワサビ

DSC00049_20130317194106.jpg
トリカブト(猛毒)の若葉です、春の若葉は食べられる山野草と間違い易く注意が必要です、トリカブトをニリンソウ(食草)と間違えて事故が毎年起きております。

DSC00051_20130317194106.jpg
ニリンソウの若葉、二輪の花が確認できれば間違わないのですが、混生していることもありますのでご注意ください。

DSC00052_20130317194106.jpg
イチリンソウの若葉

DSC00048_20130317194105.jpg
ヤマネコノメソウ

DSC00011_20130317195552.jpg
サンシュユ

DSC00054_20130317195553.jpg
キブシ

DSC00030.jpg
ダンコウバイ

DSC00072_20130317195553.jpg
高尾梅郷

DSC00053_20130317200038.jpg

DSC00071_20130317200039.jpg

DSC00073_20130317200040.jpg




別窓 | 山野草 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6号路通行止め

沢沿いを歩く6号路、橋の新設修理のため下記期間通行禁止となります。

DSC09979_20130223202234.jpg
6号路、2月26日~3月5日まで通行できません、土日は通行可能です。

DSC09980_20130223202235.jpg
通行禁止の区間は赤線部分です。


DSC00043.jpg
ヤマルリソウ咲き出しております。

DSC00125_20130223200903.jpg
日陰沢の清水さんのお庭に咲いていたセツブンソウです。

DSC00123_20130223200902.jpg

DSC09977_20130223203232.jpg
オニシバリ

DSC09990_20130223203300.jpg
マンサク

DSC09992_20130223203334.jpg
オキナグサ、まだつぼみが固いです。


別窓 | 通行規制 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 高尾山の緑ときのこ2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。